ダイエットに取り組まれた方の多くが、実はダイエット後に体重が戻ってしまったという経験をされています。ダイエットを通じて体重を落としたにも関わらず、ダイエット後に体重がもとに戻ってしまったり、ダイエット前より体重が増えてしまったという状況のことをリバウンドと呼んでいます。実は、ダイエットをした直後というのは、リバウンドをしやすい身体になってしまっています。ですので、ダイエットを終えた後の生活というのが、ダイエットを本当に成功させるためには重要になってくるのです。ダイエットをせっかく頑張ったにも関わらず、わずか数日でリバウンドをしてしまうなんて悔しいですよね。努力を無駄にしないためにも、ダイエットに挑戦をする際はリバウンド対策も考えておかなければいけません。ダイエット中というのは、食事制限を行います。食事制限をして摂取カロリーを減らしていると、身体はそのカロリーで何とか身体を動かそうと省エネモードに入ってしまいます。少ない消費カロリーで身体を動かそうとしますので、代謝が落ちてしまうのです。代謝が落ちてしまうと、身体を動かしてもなかなかカロリーを消費することが出来ず、ダイエット前の食事に戻すことによって一気に摂取カロリーが増えて脂肪などを蓄積するようになります。ダイエット後にリバウンドをしないようにするには、ダイエット中に食事制限だけを行うのではなく、適度な運動を行うことが大切になります。食事制限で代謝を落とした分を運動をして代謝を高めて補ってあげるのです。運動をして筋肉をつけることで、カロリーを消費しやすい身体になりますので、ダイエット効果を高めることはもちろんのこと、ダイエット後にリバウンドをしにくくもなるのです。