運動を全くと言っていいほどしていなかった頃、身体の色々な部分に痛みを感じていました。

整形外科を受診したり、整体に通ったりもしていたのですが、その痛みが改善をすることはありませんでした。身体を甘やかしてきた結果だと思ったことから、ウォーキングに挑戦をしてみることにしました。運動を全くしていなかったので、下半身をもっと強化すれば痛みは改善するだろうと思ったのです。

wa1

ウォーキングに加えてストレッチやエクササイズも行いました。ウォーキングに関しては、1日1時間3キロを続けました。最初の頃は、身体への負担を考えて、ゆっくりとしたペースで歩きました。また、足や腰などへの負担を極力減らすために、正しい姿勢を意識することも忘れませんでした。

ダイエットを成功させるためには、カロリーの消費が非常に大切になりますので、スマートフォンのカロリー計算ソフトの利用も行い、しっかりとカロリーコントロールを行いました。消費カロリーを目で確認をすることで、ウォーキングが与える効果をより理解することができ、辛いと思っても続けることが出来ました。徐々に身体も慣れていき、2時間で9キロもの距離をこなすことが出来るようになりました。

運動量が増えることで、脂肪をより燃焼をすることが出来ましたので、ダイエット効果も少しずつですが高めることが出来ました。ダイエット効果が高まるのを目の当たりにし、もっと頑張ろうと前向きになることも出来ました。ウォーキングを毎日行うことに慣れてきたら、次のステップのジョギングへとシフトチェンジをしました。ジョギングは身体への負荷がウォーキングに比べると大きいですが、より高いダイエット効果を期待出来るので、ダイエット成功のために続けています。